代表挨拶

有限会社あさや電気商会代表取締役加藤です。


有限会社あさや電気商会は今年で62期を迎えます。旧国鉄からJR東海にわたり、日本の旅客輸送に関わる電気工事で社会に貢献しています。

現在は、新幹線・在来線のJR関係だけではなく、港の安全・発展にかかわる名古屋港の電気工事も施工しています。
今までの経験を活かして多方面に工事範囲を広げ、それぞれの現場に必要な新しい知識をつけ、現場に応じた最適な工法を提案し、施主様との信頼関係を築き、皆が電気屋としてだけではなく、人間としてレベルアップしている過程にあると思います。

正直、大変な仕事です。 真夏の暑さの中、雨の中、寒風の中、みぞれの中、安全で良質な施工を提供しなければなりません。これが、当然、当たり前の事なのです。  

社会に出て働く事は楽しい事ばかりではありません。  
知識や技術も大事ですが、「信頼」です。
仲間を信頼し、仲間から信頼される人。施主様から信頼される会社、その会社の1人でなければいけません。
私たちは、皆で考え意見を出し合い切磋琢磨しながら成長し、お客様との相互繁栄を目指していきます。

余談
大変な現場でもきつい作業でも、終われば酒を飲みながら笑って話せる経験談になります。
これが、小さな自慢ですかね・・・。